DAISOのミルクペイントでリメイクしたプロペラ式換気扇を洗ってみました。

DYI

プロペラ式換気扇をDAISOのミルクペイントDIYリメイクする方法とbefore after

の記事の続きになります。

DAISOのミルクペイントでリメイクしたプロペラ式換気扇を洗ってみました。

換気扇をリメイクしたのが3月
一度軽く拭き掃除はしましたが、この日の為に汚れをためていました(笑)
 
今回は前回の記事を読むのは面倒だな!と思う方の為に画像多めで書いてみますね♪
※汚い画像があります!苦手な方はページを閉じてください※

DIY前の換気扇からリメイク後の換気扇

調べてみると今はなきナショナル製らしいです(旦那さん情報w)
 
DAISOのミルクペイントでリメイクした換気扇
やってみたい!!と思われた方前回の記事を読んでくださいねm(_ _)m
 

とりはずして換気扇を洗います

そして今回!!約5ヶ月放置した換気扇とりはずしました
油がギトギト〜
Before
いきなりスポンジでゴシゴシはペンキが剥がれそうで怖いので
ぬるま湯をかけて様子をみました。w
大丈夫そうなのでアクリルたわしに台所洗剤をつけて優しくゴシゴシ♪
汚れも落ちてペンキも大丈夫でした。
 
after
 
どうですか?きれいになったと思いませんか?
えっ!!見つかってしまいましたか(^_^;)
 
そうなんです!一箇所だけペンキが少し剥がれてしまいました(T_T)
カバーの下の方のペンキが剥がれてしまいました。
たぶんなんですが洗う前から油がたれてきていたのでペンキが浮いてきていたのだと思います
 

剥がれたペンキを塗り直して修理しました。

今回は少しだったのですぐに修理が出来ました。
すぐに修理出来るのはリメイクのいいところですよね♪
 
マルチプライマーを下に塗ります。
乾燥してからペンキを塗ります。(前回と違うペンキなので色違いに)
色違いはデザインとして見てください(笑)
完成♪
ちょっと暗くてわかりませんが下の方だけペンキ塗り直してます!

結果

今回ミルクペイントでリメイクした換気扇を洗えるのか?という問題は
「洗えます!」という結果になりました♪
※塗り方や汚れ具合によってペンキが剥がれたりするかもしれませんが、塗り直しが
出来るので私はオススメかな(*^^*)
色やデザインを買いえるのも楽しいかも

おまけ

頑張ってお掃除、修理をしたのだけれど
どうやら換気扇の寿命がきたみたいなんです。
余談ですが裏はペンキを塗ってないことを娘っ子に笑われました(笑)
換気扇の羽の軸?の部分が溶けてきてしまってて(とても外しにくい)
前から気にはなっていたのだけどどうしたらいいかわからず放置…だけど
火事などになっても困るし調べてみたらネットで買えそうなので購入することになりました
旦那さんに取り付けできるかな〜?と聞いてみたら
「出来ますよ」とあっさり返事が返ってきてビックリでした!!
(今までの悩みはなんだったんだろ〜?ってね)
 
ということなの買い替えすることになりました♪
でもそれまでは折角掃除して修理したので使います(*^^*)
 
今回ミルクペイントでリメイクした換気扇を洗えるのか?という問題は
「洗えます!」という結果になりました♪
また新しい換気扇になったら記事にするかもしれません!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


DYI
スポンサーリンク
oyamanbo3をフォローする
スポンサーリンク
おやまんぼさんの暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました