直管蛍光灯をシーリングライトに交換する設置方法と感想

DYI

リビングのビニールクロスは、まだ全部剥がせてませんが
先に天井の作業をします。

理由は後にペンキ塗りをするのに
床に養生をしなくて済むという理由です。

では作業の内容とbefore after写真ありで説明します。

蛍光灯を外す

元食堂だった我が家には直管蛍光灯↓が4つついていました。
蛍光灯が何本か切れてしまって直管のLEDに交換しようかと
思っていたんだけれど、蛍光灯本体が汚れていて
掃除では落とせなレベル。
色々調べたり、聞いたりしてみると
シーリングライトに交換することが出来るらしい。
ということで今回チャレンジすることにしました。
※電気の配線をいじるので自己責任でお願いします。
◯蛍光灯を外す

ひょえ〜〜〜〜〜
汚い(T_T)
電気の交換の前にペンキを塗る作業をしました。
(ペンキ塗りの様子は次の記事に書きます)

引っ掛けシーリングを設置

※ペンキを塗り終わってからの作業です。


画像が暗くてわかりにくいですが
白と黒の線が出ています。

この引掛けシーリングに配線を設置してビスでとめます。
※ビスは入っていません。


Wと書かれている方に白い線をさします。
カチッとはまって抜けなくなるみたいです。
(作業は旦那さんがしたので聞いたことを書いています。)

※注意※
作業をする時はブレーカーを必ず落として下さい。


後はビスで固定したら完成です。

完成の写真はペンキを塗り終わった後なので
次の記事を参考にしてね♪

作業終了後に思ったこと

シーリングライトに付け替えてよかったです。
すごく明るいしスッキリしています。
今現在はポップインアラジンと
蛍光灯のみです。
後日蛍光灯をシーリングファンに買い替えに予定です。
※今回は丸型の引っ掛けシーリングを購入したけれど
元うちにあった四角い方でも可能でした。

これから

ペンキ塗り
ポップインアラジン設置
の様子を次から書いていきますので
よかったら、また見に来て下さい。
読んで下さった方
「ありがとうございます」

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

DYI
スポンサーリンク
おやまんぼをフォローする
スポンサーリンク
おやまんぼさんの暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました