五右衛門風呂の煤掃除には灰かき棒が大活躍です。

またまたお久しぶりです(;^ω^)
いつになったら書くんだよ〜って
思っていてくれなら嬉しかったりして
ブログの内容を大幅に変えるから
自己紹介から書いたらいいのかな〜?
「書くべきやんな〜」と思う半面
やっぱり決められたことが出来ない
おやまんぼ(@oyamanbo3)です

アドセンスやら収入やら悩んでても
書いていいこと悪いこと
考えてても何も
始まらないし、変わらない
だから
考えず(今だけ)とにかく書いてみる(^o^)

田舎暮らしするのも
「とりあえず引っ越し」と
やってきたんだし♪

はい!
毎回言い訳の方が多いけど

リアルおやまんぼさんの暮らし
を書かせていただきます。

って大げさに宣言せんでも
ただの日記!
なんだけど

☆これから移住したい人や

☆田舎暮らしやりたい人
などなどの
お役に立てたら嬉しいです。
あっ!!でもどちらかというと
サバイバル的かもだな(笑)

そしてやっぱり
たまに片付けも書いちゃいます!!
じゃないと、またモノだらけになるかもだから。

では、詳しい自己紹介は気がむいた時に 

書くとして。

今回は おやまんぼ(@oyamanbo3)

大好きな薪のお風呂(五右衛門風呂)
煤掃除したお話です。

五右衛門風呂の煤掃除には灰かき棒が大活躍です。


はい?(^O^)/

はいかき?

灰掻き棒?

なにそれ?

という感じですよね。

普段のお掃除では
見ることはないですから(*´艸`*)

灰かき棒とは
こんなのですw




 先の方はこんな風になっています。

最近までこの棒の名前がわからなくて
自作してた(T_T)
ネットで名前を知り
ホームセンターで見つけたときには

「やった〜♡嬉しい♡ありがとう♪」

って言ったら店員さんも

「本当によかったですね」と
不思議そうな顔をしていました。

旦那さんは「見つかってよかったな〜」と

一緒に喜んでくれました!!

何故こんなにテンションアゲアゲか?
というと
おやまんぼさん今回ほぼ始めて(少しはしたことあり)
煤掃除するんです(*´艸`*)


今までは汚れるからと旦那さんの担当でした!


何故?今回するの?


ただいま大好きなお風呂の調子がよくなくて
(実は住み始めた時から)
旦那さんにもちょくちょく補修して
もらってたんだけど
このままでは?駄目になるのも時間の問題では?

いつかしょう!は
いつまでもしない(笑)
モノを手放す時と同じ!

ということで大掛かりな

手直し(DIY)をすることにしました!!

ほとんど情報がない状態なので

手探りで頑張ります٩(๑òωó๑)۶

※注意※

間違っていることも書いてしまう
可能性があります
くれぐれもマネしないでくださいねm(_ _)m

ということになりまして

まずは煤掃除をしました。

元あった灰掻き棒が壊れ

色々自作したもので掃除はしていましたが

今回は念入りに♡お掃除

説明してもわかりにくいと思いますが
写真多めで説明してみますね。

左側

薪を入れるところ

不完全燃焼?で煙が外に漏れて真っ黒になってます
ヒビもなおしたい。

煙突下

こんな感じで2箇所 
煤の掃除が出来る場所があります。

真ん中は灰の掃除をします。

「火の用心」を開けて灰かき棒で
奥の奥からカキカキしてくると

「ひょえ〜〜〜〜」と煤がでてきました。
気っもちいい〜〜〜♪w

今までは旦那さんだったので
手が入らなかったみたいだけど
今回は、お掃除大好き
おやまんぼの出番なので

おく〜の奥までカキカキしました。
スッキリ♪

煤だらけになりましたがスッキリ記念にパチリw

少し前にも自作の灰とり棒でお掃除したにも
かかわらず軽くバケツに一杯分とれました。

本当はこの日が煤掃除デビューですw
そら不完全燃焼になってもしかたないよね(;´Д`)
旦那さんには内緒にしててね(笑))

で!で!で〜!!
きれいに取れなかったので執念で
灰かき棒を探すことになったのでした(^o^)

今まで???だらけで色々やってきて
今回また一つおりこうになりました。
と思わないと精神的に壊れます。←ここ大事

取れた煤

そして今回はバケツいっぱい取れた煤を
あることに使ってみました(*^^)v

そのお話は次回書きます♪

ここまで読んで下さった方

「本当にありがとうございます」

これからもよろしくおねがいしますm(_ _)m

よかったら@oyamanbo3フォローしてください♪

フォロワーさんへ


応援して下さったフォロワーの
皆さんありがとうございます。

励ましてもらったおかげでどうにか
一記事書くことが出来ました。

皆さんの言葉が嬉しくて
お名前は書けませんが(書いていいかわからない)
この場でお礼を♡

フォロワーさんへ
こんな感じでリアルな
お山の生活を書いて行こうと思います。
これからもよろしくおねがいしますm(_ _)m
            おやまんぼより
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

田舎ぐらし
スポンサーリンク
oyamanbo3をフォローする
スポンサーリンク
おやまんぼさんの暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました